くらし

国際通りでごみ拾い 石嶺中23期の新成人16人

国際通りで清掃活動を行った石嶺中23期の新成人たち=10日、那覇市の国際通り

 県内各地で成人式が開かれた10日、那覇市の国際通りで、ピンクのはかまに派手な髪型をした新成人16人が清掃をする姿があった。新成人は那覇市立石嶺中の23期生。那覇市指定のごみ袋を持ち、先頭の男性が「石嶺クリーン隊」と書いたたすきを掛けた。午後5時ごろから約1時間半、ごみを拾った。

 「はかまを着ているだけで文句を言われる。それならはかま姿でごみを拾おうと思った」と呼び掛け人の下地克季さん(20)。神奈川の大学に通っている下地さんは、成人式の話題になる度に沖縄が悪く言われるのが嫌だったという。そこで、思い切ってごみ袋を持って式典に参加し、同じはかまを着る仲間に国際通りでのごみ拾いを提案した。「急な提案にびっくりしたけど気持ちいい」「お店の人も一緒に拾ってくれた」などと新成人らは笑顔で振り返った。



琉球新報