地域

「わかてだ」へ発展祈願 中城城跡で集い

 【中城・北中城】第18回「わかてだを見る集い」(中城城跡共同管理協議会主催)が12月20日早朝、中城城跡で開催された。中城・北中城両村と村内外から多くの人が集まり、厳かな雰囲気の中、東海岸から上る日の出に、両村の発展と無病息災を祈った。

冬至の日に太陽が生まれ変わるとの言い伝えがあることから、毎年冬至前後の休日に開催されている。
 特別に設けられたステージでは、両村文化協会の古典音楽の演奏や、結婚した夫婦による「結婚誓いの儀」なども披露された。会場は早朝から多くの人でにぎわった。毎年来場しているという渡辺リサさん(41)=北中城村=は「今日の日の出は例年になくきれいだった」とほほ笑んだ。


夫婦が太陽に愛を誓う「結婚誓いの儀」=2015年12月20日、中城城跡


琉球新報