経済

県内の「周年」企業1452社 最古は新里酒造の170年

 帝国データバンク沖縄支店は12日、2016年に「周年記念」を迎える県内企業や団体を発表した。創業10周年や50周年などの節目を迎える企業は全体で1452社(団体)あり、最も多いのは10周年の413社だった。今回、周年を迎える企業で最も古い創業は泡盛製造の新里酒造(沖縄市)で、ことしで170周年となる。一般社団法人の県薬剤師会が90周年と続いた。

 周年企業の内訳は10周年が413社、20周年が300社、30周年が307社、40周年が211社、50周年が153社、60周年が51社、70周年が12社、80周年が3社、90周年が1社、170周年が1社。2015年の周年企業は1524社だった。
 沖縄支店が創業「10周年」「30周年」「50周年」「80周年」企業を分析したところ、10周年ではサービス業が184社と最多だった。創業30、50周年はいずれも建設業で、87社と57社だった。80周年は不動産業が2社で、サービス業が1社だった。地域別では、那覇市が各周年ともに最多で、浦添市と沖縄市が続いた。
 沖縄支店は今回の調査について「創業にかかる記念行事が数多く開催されれば、県経済の活性化などが期待される。企業間競争とは違ったステージで、差別化とも言える限定的なサービス実施により県内への持続的な波及効果に期待したい」と話した。



琉球新報