教育

応募149作品審査 沖縄少年科学作品展

真剣な表情で応募作品を評価する審査員ら=13日、那覇市のおきでんふれあいホール

 第38回沖縄青少年科学作品展(沖縄電力主催)の審査会が13日、那覇市のおきでんふれあいホールで開かれた。県内の小中高校、高専、アメリカンスクールの66校から化学や生物など5分野に149作品の応募があった。審査員23人が児童生徒の研究成果を真剣な顔つきで審査した。結果は2月1日に沖縄電力のホームページで公表され、2月13日に浦添市民体育館で表彰式が開かれる。【琉球新報電子版】