政治

先島の陸自ヘリ部隊配備 防衛省、検討認める

 【東京】防衛省は13日、先島諸島に陸上自衛隊のヘリコプター部隊配備を検討していることを明らかにした。同省が先島諸島へのヘリ部隊配備を公式に説明したのは初めて。同日の衆院安全保障委員会で同省の真部朗整備計画局長が「配置の可能性について白紙的に検討している状況」と述べた。赤嶺政賢氏(共産)への答弁。

 防衛省関係者によると、ヘリ部隊の配備計画は石垣島を念頭に検討を進めている。一方、防衛省は石垣島にミサイル部隊や初動を担任する警備部隊を配備すると市に説明しているが、部隊の移動などに必要なヘリの使用場所や部隊について明らかにしていない。
 具体的な配備場所について、真部局長は「現時点で特定の島、地域にヘリ部隊を配置する計画を持っているわけではない」と述べ、明言を避けた。



琉球新報