政治

宜野湾市長選挙結果影響せず 中谷防衛相、辺野古推進を強調

     中谷防衛相

 【東京】中谷元・防衛相は15日の閣議後会見で、宜野湾市長選で米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対の候補が当選した場合の移設工事への対応を問われ「さまざまな観点で事業を推進していかなければならないと考えている」などと述べ、選挙結果にかかわらず移設を推進する考えをあらためて示した。

 市長選については「あくまで地方での市長を選ぶ選挙であり、それぞれの争点、テーマは市民が選挙を通じて判断されることだ」などと述べ、選挙結果が辺野古移設問題に影響することはないとの認識を示した。
【琉球新報電子版】