政治

県議選6月5日投開票 5月27日告示

 県選挙管理委員会(当山尚幸委員長)は15日の定例会で、任期満了に伴う第12回県議会議員選挙の日程について、5月27日告示、6月5日投開票とすることを決定した。琉球新報の調べでは定数48に対し現職41人、前・元職3人、新人29人の計73人が出馬の意向を示すか検討する考えを示している。現職の任期満了日は6月24日。

 1972年の第1回選挙以来、最も早い投票期日となる。これまで最も早かったのは第9回(2004年)の6月6日。
 就任2年目に入った翁長雄志知事の県政運営を評価する選挙としても位置付けられる。



琉球新報