スポーツ

ダイキン女子ゴルフ 県勢 開幕V狙う

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)のツアー開幕戦となる第29回ダイキンオーキッドレディストーナメントが3月3日から6日まで南城市の琉球GCで開催される。主催の琉球放送が15日、同社内で概要を発表し、出場予定の県勢選手もコメントを寄せた。

 県勢は諸見里しのぶ、上原彩子、川満陽香理、比嘉真美子、アマチュアの新垣比菜(興南高2年)の出場が発表された。前大会優勝で賞金ランク2位のテレサ・ルー(台湾)や賞金女王のイ・ボミ(韓国)のほか、大山志保、上田桃子、森田理香子らトッププレーヤー108人が出場し、開幕戦での優勝を狙う。
 宮里藍、宮里美香の出場は未定。最終的な出場者は2月10日までに発表される。
 リオデジャネイロ五輪でゴルフが正式種目に採用されることを受け、選手強化などを目指して日程がこれまでの3日間から4日間に拡充された。賞金総額も2千万円増額され、1億2千万になった。
 4枠の本戦出場権を懸けたアマチュア選手権は25、26日に琉球GCで行われ、佐渡山理莉(緑風学園久志中)、新城莉李亜(屋部中)、仲西菜摘(宜野座高)らが出場する。


右から、諸見里しのぶ、川満陽香理、比嘉真美子、上原彩子、新垣比菜


琉球新報