経済

15年入域観光客数、過去最高776万人 外国人客大幅増150万人

 県が21日発表した2015年(1~12月)の入域観光客数は10・0%増の776万3千人と過去最高を記録した。このうち外国人客は68・0%増の150万1200人と大幅に増加したが、国内客は1・6%増の626万1800人と伸び悩んだ。2013年以降、国内外客が3年連続でそれぞれ過去最高を更新した。

 文化観光スポーツ部の前田光幸部長は「円安の継続や海外航空路線の拡充、クルーズ船の寄港回数増が外国人客の大幅増に寄与した」と分析し「15年度の年間実績は県が策定した目標値(760万人)を大きく上回るだろう」と予測した。
【琉球新報電子版】