スポーツ

プロ野球キャンプ成功向け一丸 那覇でスタートセレモニー

2016年のプロ野球キャンプの成功を願って気勢を上げる関係者ら=22日、那覇市のてんぶす那覇ポケットパーク

 2月1日から県内各地で本格的にスタートするプロ野球の春季キャンプに向けて、県や受け入れ市町村の関係者らが22日、那覇市のてんぶす那覇ポケットパークでスタートイベントを開催した。安慶田光男副知事がキャンプ開きを宣言したほか、プロ野球解説者の高木豊さんとタレントの小沢一敬さんによるトークショーが行われた。


 ことしは読売ジャイアンツや阪神タイガース、千葉ロッテマリーンズなど日本9球団、三星ライオンズやSKワイバーンズなど韓国6球団が県内各地でキャンプに臨む。
 昨季のセ・リーグを制した東京ヤクルトスワローズを受け入れる浦添市の松本哲治市長は、「選手や監督を間近で見られることがキャンプの魅力だ。県民一丸となって盛り上がってほしい」とあいさつした。安慶田副知事は、「プロ野球ファンの皆さんが暖かい沖縄へ来て選手に声援を送ってもらいたい」とキャンプのにぎわいに期待を込めた。
 トークショーでは、高木さんと小沢さんがプロ野球キャンプの魅力や楽しみ方などを話した。
 2月20、21の両日には県内各地でオープン戦も開催される。