政治

宜野湾市長選、投票始まる 市内16カ所 午後8時まで

朝早く投票所を訪れ、1票を投じる有権者ら=24日午前7時10分、宜野湾市の普

 任期満了に伴う宜野湾市長選挙が24日午前7時、市内16の投票所で始まった。再選を目指す現職の佐喜真淳氏(51)=無所属・自民、公明推薦=と元県幹部で翁長県政与党が支援する新人の志村恵一郎氏(63)=無所属=の2人が立候補している。投票は午後8時までで、午後9時から宜野湾市立体育館で開票される。24日時点の同市の選挙人名簿登録者数は7万2526人(男性3万4721人、女性3万7805人)。

 同市の普天間小学校で1番目に投票した喜納春子さん(85)は「人柄を見て、一番熱意のある人に入れた。お年寄りから若者まで住みやすい宜野湾市にしてくれる人に市長になってほしい」と1票に思いを託した。【琉球新報電子版】



琉球新報