社会

【キラリ大地で】アメリカ キティー・サンキーさん(南カリフォルニア日系商議所会頭)

南カリフォルニア日商会頭に選出されたキティー・サンキーさん

日米の橋渡しに努力
 キティー・サンキー(山城)さん(68)がこのほど、南カリフォルニア(南加)日系商工会議所会頭に選出された。任期は2016年から2年間。キティーさんは首里出身のジョージ・サンキー(山城)さん=故人=と旧羽地村(現名護市)出身の母との間に東京で生まれた。

 11年9月19日、南加日商は「日米修好100周年記念奨学基金」の授与式と功労者顕彰式で、長年にわたり同基金に貢献しているキティーさんを表彰、感謝の盾を贈呈した。ロサンゼルス学校区で長年教師を務めたキティーさんは、同基金で秘書兼会計を務める傍ら、日商の筆頭副会頭や南カリフォルニア婦人会の副会長など多くの日系団体の要職を務めてきた。
 キティーさんの父ジョージさんは、琉球高等弁務官の通訳として米軍と沖縄の橋渡し役をした。
 キティーさんはまた米国日本人社会の指導者、仲村権五郎さん(1890~1965年)の孫に当たる。
 仲村さんは旧羽地村生まれ。戦前、中央日本人会長として「排日移民法」対策などに奔走、日系社会に多大な功績を残した。
 就任を引き受けるにあたりキティーさんは「日商のメンバーシップの増強、日系アメリカ人同士の協和、日米間の橋渡しなどに努力できれば」と抱負を語った。
(当銘貞夫通信員)