政治

知事、菅氏と笑顔で握手 都内イベント、観光発展で一致

沖縄観光PRイベントで握手する菅義偉官房長官(手前右)と翁長雄志知事

 【東京】都内で27日夜に開かれた沖縄観光PRイベント「沖縄ナイト」で翁長雄志知事と菅義偉官房長官が対面した。米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設計画が法廷闘争に突入するなど対立が先鋭化する中で、県と国、翁長知事と菅氏の“代理戦争”といわれた宜野湾市長選から3日後の対面となったが、辺野古新基地建設や市長選についての会話はなく融和ムードが漂った。

 菅氏が会場を訪れたのは主催する県などが来賓として招待していたため。翁長知事と対面した時間は約3分だった。
 会場に入った菅氏はすぐにイベント主催者の翁長知事のもとに駆け寄り、2氏は笑顔で握手を交わした。
 翁長知事は「おいでいただきありがとうございます」と歓迎し、菅氏は「お互い一生懸命やりましょう」と沖縄観光のさらなる発展に向けて協力する姿勢を示したという。



琉球新報