政治

糸満市長選 上原裕常氏が出馬表明「かじ取り継続を」

糸満市長選への出馬を表明する上原裕常氏=29日、糸満市の西川町公民館

 【糸満】任期満了に伴う6月5日投開票の糸満市長選挙に向け、現職の上原裕常氏(67)=無所属=は29日、同市の西川町公民館で会見を開き、3期目の出馬を表明した。上原氏は「私の最大の使命はこれまでの流れを止めることなく市民の思いを形にして示すことだ」と決意を語った。

 上原氏は2期7年半の実績を強調した上で財政再建や福祉施策の充実など八つの公約を示し「市民の要望が高い事業が実現しつつある。特に市文化・平和・観光振興センターは2020年度までに工事完了予定だ。引き続き市政のかじ取り役を担う必要があると確信している」と話した。
 市長選に向けては元県知事公室長で糸満高校同窓会会長の上原昭氏(66)が出馬を表明している。
………………………………………………
 上原裕常氏(うえはら・ひろつね) 1949年生まれ。糸満市糸満出身。糸満高校卒。1968年に糸満市役所採用。市民部長や総務企画部長、市立中央図書館長などを歴任した。2008年6月に市長に初当選し、現在2期目を務める。