教育

私立大志願まとまる 県内、あすから一般入試

 沖縄国際大(大城保学長)、沖縄大(仲地博学長)、沖縄キリスト教学院大・同短期大(中原俊明学長)の2016年度一般入試の前期日程、A日程の志願状況が1日までにまとまった。

 沖国大は募集人員173人に対し、764人が志願した。全体の倍率は4・4倍で、最も倍率が高いのは総合文化学部英米言語文化学科の6・4倍。試験は3、4日に実施する。
 沖大の募集定員は58人で115人が志願した。全体の倍率は2・0倍だった。最も倍率の高かった学科は人文学部国際コミュニケーション学科の2・8倍。試験は9、10日に実施する。
 キリ学の人文学部英語コミュニケーション学科には募集定員10人に32人が志願(倍率3・2倍)した。キリ短は30人の募集定員に40人が志願した。最も倍率が高いのは英語科の1・5倍。試験は6日のみ、実施する。



琉球新報