社会

障害者差別解消法4月施行 沖縄労働局がセミナー 「合理的配慮」に理解を

障害者差別解消法に関する説明に熱心に耳を傾ける参加者ら=4日、那覇第2地方合同庁舎

 障がいを理由とした差別を解消し、万人が働きやすい環境を目指す「障害者差別解消法」がことし4月に施行されるのに向けて、沖縄労働局は4日、雇用分野における障がい者の差別禁止に関する説明会と雇用管理セミナーを開いた。会場には企業の担当者ら約160人が訪れた。

 障がい者が働く環境を整える「合理的配慮」について、採用や賃金、配置、昇進、定年、解雇などの各分野ごとの説明があった。【琉球新報電子版】