教育

基地問題、離島振興めぐり質疑 県が中学生議会初開催 国公私立42人参加

沖縄県中学生議会で質問する生徒ら=5日午後1時半すぎ、那覇市の県議会本会議場

 県中学生議会が5日午後、那覇市の県議会本会議場で始まった。沖縄の未来を担う中学生に、沖縄21世紀ビジョンについて学んでもらおうと県が実施した。県内全域の国公立、私立の中学校から生徒42人が参加している。中学生を対象にするのは初めて。

 翁長雄志知事は、中学生を前に「ぜひとも大きな志を持って頑張ってもらいたい」とあいさつした。
 生徒らは基地問題や離島振興、学力問題などについて各自で考えた質問をするほか、それぞれの地域の課題などを紹介する。質問には県の各部局長らが答弁する。
【琉球新報電子版】



琉球新報