政治

15日、法廷前集会 代執行訴訟1500人

辺野古代執行訴訟の口頭弁論に合わせて開催する県民行動への参加を呼び掛けるオール沖縄会議の関係者ら=8日、県庁記者クラブ

 辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議は15日午後1時から、同日の辺野古代執行訴訟第4回口頭弁論に合わせ、那覇地方裁判所前の城岳公園で「辺野古新基地建設阻止・政府の暴挙を許さない! 裁判闘争激励県民行動」を実施する。1500人規模の参加を目標とする。翁長雄志知事が入廷前の午後1時45分ごろあいさつし、県内政党と県議会・那覇市議会会派、市民団体の代表者も発言する。

 オール沖縄会議の代表者らが8日、県庁で会見した。オール沖縄会議の呉屋守将共同代表は「県民の支援体制を構築し、あらゆる手段を駆使して新基地建設を阻止するという翁長知事の闘いを全面的に支えよう」と述べ、参加を呼び掛けた。



琉球新報