社会

三線出迎えに笑顔 県キャラバン隊がアルゼンチン到着

空港に到着し、アルゼンチンの県系人による三線演奏で歓迎を受ける安慶田光男副知事(右端)ら=8日午後5時15分ごろ(現地時間)、アルゼンチン・ブエノスアイレス

 【アルゼンチン8日=長浜良起】10月の「第6回世界のウチナーンチュ大会」への参加呼び掛けで南米4カ国を巡っている県の「南米キャラバン隊」(団長・安慶田光男副知事)ら8人は8日午後(日本時間9日未明)、3カ国目のアルゼンチンのブエノスアイレスに到着した。

 空港ロビーでは同国在住の県系人が「アルゼンチンかいめんそーれー」と書いた横断幕で一行を出迎えた。若いメンバーは歌三線で安里屋ユンタを演奏して歓迎した。
 大城ブランドンさん(32)=ハワイ出身4世、アルゼンチン在住=は演奏後「最初は緊張したが弾いたら楽しくて、皆さんも喜んでくれているのが分かった」と笑顔を見せた。キャラバン隊は8日、在アルゼンチン県系人らとの夕食会で交流した。