くらし

「サザエさんの町」探検 我如古児童センター、手作り迷路に歓声

迷路の途中でスタンプを押す親子ら=5日、宜野湾市の我如古児童センター

 【宜野湾】子どもたちに手作りの迷路を楽しんでもらおうと5、6の両日、宜野湾市の我如古児童センターで巨大迷路「サザエさんの町たんけん!」が開催された。市内の保育園などから多くの園児や児童生徒が訪れ、センター職員手作りの段ボールでできた迷路を楽しんだ。

 迷路は国民的人気アニメ「サザエさん」の世界をイメージした。所々にキャラクターのサザエやカツオ、波平らが登場した。迷路の途中ではスタンプラリー、買い物を想定した関門なども設けられ、子どもたちは歓声を上げながら、センター内を駆け回った。
 お母さんと弟と訪れた青山夏海ちゃん(5)は「お魚とお肉を選んだりできてとっても楽しかった」と声を弾ませた。
 センターの島袋幸盛館長は「迷路を楽しんでもらえ、うれしい。レトロな町の雰囲気を味わってほしい」と目を細めた。