地域

大学生がうちなー発信 26日、音市場でフェスタ

うちなーMUSICフェスへの参加を呼び掛ける実行委員会=1月26日、琉球新報中部支社

 【中部】大学生が主催する「うちなーMUSICフェスタ2016」が26日、沖縄市のミュージックタウン音市場で開かれる。県内外からの学生を対象に午前中は「OKI知るプロジェクト」として、学生をグループに分けて平和祈念公園(糸満市摩文仁)を巡り、議論する。午後5時からは県出身アーティストのしおり、D―51などのライブや三線の体験などを催す。

 糸数央実行委員長(沖縄国際大4年)が昨年、東京に「国内留学」をした際に赤坂でうちなーMUSICフェスを開催。2回目は沖縄で、関西、名古屋、関東から学生100人が参加する予定。
 糸数実行委員長は「楽しいだけでなく、何か残ることもしたいと考え、平和祈念公園に行く『OKI知るプロジェクト』をすることにした」と話した。
 善平大樹さんは「県外の学生に沖縄を知ってもらうことはもちろん、県内の学生にはあらためて沖縄の良さに気付いてもらえたら」と意気込んだ。銘苅祐貴さんは「自分たちも準備をしながら刺激を受け、変化している。多くの人に知ってほしい」と呼び掛けた。
 チケットは前売り3千円。当日3500円。詳細はhttp://www.uchinamusicfesta.com/。糸数実行委員長(電話)070(5419)6861。