スポーツ

諸見里ら県勢13人 ダイキン女子来月3日開幕

 日本女子プロゴルフ協会は10日、ツアー開幕戦となる第29回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント(3月3~6日、南城市の琉球GC)の出場選手108人を発表した。県勢は諸見里しのぶや上原彩子、昨年大会で優勝争いを演じた川満陽香理をはじめとするプロ・アマ13人が出場、宮里藍が優勝した2004年以来遠ざかっている地元での12年ぶりの栄冠に期待が懸かる。

 今年は肋軟骨の治療を優先させる方針の諸見里は、負担が掛からないよう2月からトレーニングを開始。1月に県内で打ち込みなどを行った上原はすでに米LPGAツアーに参戦する。昨年は自己ベストシーズンとなった川満は目前の1勝を目標に据える。
 新垣比菜の4年連続ベストアマ獲得も懸かる。日本アマゴルフランキング8位でダイキン初出場となる佐渡山理莉ら新たなスター候補の誕生も期待され、例年以上にハイレベルなベストアマの戦いが予想される。
 このほか、昨年大会優勝のテレサ・ルー(台湾)をはじめ、賞金女王のイ・ボミ(韓国)、歴代優勝者の森田理香子らに加え、賞金ランキング上位の上田桃子や渡邉彩香、菊地絵理香、ツアー通算16勝中の大山志保などのトッププレーヤーが名を連ねる。


   諸見里しのぶ

   上原 彩子

   川満陽香理

 県勢出場選手は次の通り。
▽プロ 諸見里しのぶ、上原彩子、川満陽香理、比嘉真美子、上原美希、大城さつき、山里愛、大城美南海
▽アマ 新垣比菜、佐渡山理莉、新城莉李亜、比嘉梨沙、金城沙希



琉球新報