くらし

スマホのルール作りを 沖縄市でシンポジウム

携帯電話やスマートフォンの課程での独自のルールづくりを推奨することを目的としたスマホおきなわルールシンポジウム=14日午後1時30分すぎ、沖縄市の県立総合教育センター

 「スマホおきなわルールシンポジウム―家族で決めよう適切な使い方―」(琉球新報主催)が14日午後1時半から、沖縄市の県立総合教育センターで開かれている。

 県警察本部少年サポートセンターの屋良淳課長補佐、海邦病院小児科の冨名腰義裕部長、愛知県刈谷市立雁が音中学校の加藤裕介校長、オフィスシマブクロの島袋コウさん(モバイルプリンス)が登壇し、スマホにまつわる学生の現状報告を行った。
 午後3時15分から生徒や学校関係者らを招いた討論も予定されている。
【琉球新報電子版】




琉球新報