教育

「あった」889人に春 沖国大で前期合格発表

張り出された受験番号を確認する受験生ら=16日午前、宜野湾市の沖縄国際大

 宜野湾市の沖縄国際大(大城保学長)で16日午前、一般入試・センター利用入試の前期日程などの合格発表があった。合格者は計889人。一般入試前期日程としては県内大学で最も早い発表となった。

 午前11時に合格者の受験番号が書かれた紙が張り出され、自分の番号を見つけた受験生が「あった」と番号に指を指したり、「やった」とガッツポーズをしたりして喜んでいた。
 総合文化学部日本文化学科に合格した小禄高3年の砂川祐太さん(18)は「とてもうれしい。将来の夢である国語の教師になるために頑張りたい」と大学生活に胸を膨らませた。
 沖縄キリスト教学院大、同短期大は午後2時からホームページで合格者を発表する。【琉球新報電子版】