社会

プロと交流 230人興奮 垣花幼・小 宮国・菅野投手が訪問

ストラックアウトに挑戦する巨人・宮国椋丞投手(手前)と垣花小児童ら=19日、那覇市の同校体育館

 プロ野球・巨人の投手で、県出身(糸満高出)の宮国椋丞(りょうすけ)投手らが19日、2次キャンプ地の沖縄セルラースタジアム那覇から最も近い垣花小学校・幼稚園を訪問した。菅野智之投手も訪れ、児童園児約230人と交流した。宮国投手らと児童らは持ち球でパネルを狙う「ストラックアウト」や「玉入れ」のゲームなどを通して触れ合い、会場の体育館に笑い声が響いた。児童らは「めざせ日本一」と応援メッセージを記した寄せ書きを贈り、宮国投手やチームの活躍を願った。

 宮国投手は「すごく楽しい時間をありがとう。僕も野球を頑張るので、皆さんも勉強頑張って」と話し、児童らと記念撮影した。