政治

「ハリス氏発言、正式見解でない」 中谷氏、22年移設完了重ねて強調

中谷元・防衛相

 【東京】中谷元・防衛相は26日の閣議後会見で、米太平洋軍のハリス司令官が、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の完了が2025年になると発言したことを受け、米国防総省に見解を求めたことを明らかにした。中谷氏はハリス氏の発言について「正式な米政府の見解ではない」と強調した上で、国防総省との協議について「米側と協議しながら(移設を)着実に進めていくことを確認した」と述べた。工事が順調に進んだ場合は、嘉手納より南の米軍施設返還・統合計画で示された2022年に移設が完了するとの見解も重ねて示した。
【琉球新報電子版】