地域

世界84ヵ国をパチリ 本田さん、自宅車庫で写真展

 【本部】大阪府出身で旅する絵本作家の本田隆二さん(44)が「第1弾~旅する写真展」を20、21の両日、本部町具志堅の自宅ガレージ内で初めて開催した。


初めての写真展を開いた本田隆二さん=20日、本部町具志堅の自宅ガレージ内

 本田さんは幼少期はやんちゃで、子どものころに書いた「死ぬまでにやりたいリスト」の思いをかなえようと、南極も含め地球上の大陸を巡り、旅した国は計84カ国に上るという。4年前から県内を拠点に活動し、83歳の母親と暮らしている。
 名桜大学、琉球大学などで講演活動も行い、今帰仁小学校や今帰仁中学校で読み聞かせの時間を利用し、世界各国を旅した経験談を子どもたちに伝えている。
 写真展ではガレージの壁に、訪れた84カ国でのスナップ写真を自作の大きな世界地図に貼り付け、訪問者に説明しながら会話を弾ませていた。
 ガレージ内では自身が海外で暮らした生活品や趣味の数々、二輪車のハーレー、外国製の自動車なども展示され、独特な雰囲気に包まれていた。
 本田さんは「どこの国に行った方がいいのか聞かれるが、自分がどこの国に行きたいかが大事」と熱く話す。
 福岡県や大阪府で第2弾の世界イラスト展、第3弾の絵本展も予定されており、2019年の絵本出版に向け、日々奮闘中だ。(新城孝博通信員)



琉球新報