人事・訃報

県内最高齢114歳 依光年恵さん死去

 県内最高齢で114歳の依光年恵(よりみつ・としえ)さんが28日午後4時50分、石垣市の施設で死去した。高知県南国市久礼田出身。告別式は3月1日午前11時から正午、石垣市登野城540の7、ゆいホールで。喪主は長男定一(ていいち)さん。

 依光さんは1901年9月30日生まれ。27年に沖縄県に移り、夫と那覇市若狭で金物の行商を営んでいた。戦時中は沖縄本島にいて、子どもを抱きながら戦禍を生き延びた。戦後は石垣市で金物店「依光商店」を開き、地域の人々に親しまれていた。晩年は石垣市内の介護老人保健施設で過ごしていた。
 依光さんの死去で、県内最高齢は那覇市の宮城朝輝さん(111)になった。



琉球新報