政治

知事の取り消し処分是正を指示 国交省が文書発送

 【東京】石井啓一国交相は7日午後4時すぎ、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画をめぐり、翁長雄志知事による埋め立て承認取り消しの是正を指示する文書を県に発送した。文書は8日にも県に到着する見通し。文書は翁長知事の埋め立て承認取り消し処分は違法だとし、県に文書が到着した翌日から5日以内に取り消し処分を取り消すよう求めている。

 一方、代執行訴訟の和解条項は、県に不服がある場合、是正指示文書が到着した翌日から1週間以内に国地方係争処理委員会に申し出ることを求めている。文書が発送されたことについて、中谷元・防衛相は「和解条項の内容を実現する上で必要な手続きだと承知している」と述べた。
【琉球新報電子版】



琉球新報