教育

県立高校の入試始まる 特支4校高等部も

開始のベルで、一斉に問題に取り組む受験生ら=9日午前10時、浦添高校

 2016年度県立高校の一般入試が9日午前10時、県内74カ所の各会場で始まった。県立特別支援学校高等部の入試も同日、4校で実施する。県立高校の初日の受験科目は国語と理科と英語の3科目。県立特支高等部の受験生は各校で作成した試験を受ける。県立高校の全日制と定時制には計1万2608人、県立特支高等部の普通科と専攻科には計278人が志願している。

 浦添高校(真久田絹代校長)では同日、受験生349人が試験に臨んでいる。試験の開始前、生徒らは緊張した面持ちで試験官の話に耳を傾けていた。午前10時に開始のベルがなると、一斉に問題に取り掛かった。
【琉球新報電子版】



琉球新報