教育

新報サイエンスクラブに特別賞授与 文科省、県内企業で初

審査委員会特別賞の表彰状を受け取る琉球新報社の古波倉正信営業局広告部副部長(右)=9日午後1時半すぎ、文部科学省

 【東京】文部科学省は9日、企業が実施する青少年体験活動の取り組みをたたえる「2015年度青少年の体験活動推進企業表彰」の表彰式を催し、琉球新報社主催事業「新報サイエンスクラブ」(一般財団法人沖縄美ら島財団共催)に審査委員会特別賞(中小企業部門)を授与した。県内企業の受賞は初めて。

 サイエンスクラブの立ち上げ当初から関わっている琉球新報社営業局広告部の古波倉正信副部長は表彰状を受け取り「とてもうれしい。参加した児童生徒や美ら島財団に感謝したい」と喜んだ。
 新報サイエンスクラブは2011年度に開始。県内の小中学生が沖縄の自然や動植物を調査研究するための費用を助成し、研究の成果を発表している。教育的工夫や成果、本業を活用した点などが評価された。
 最高賞となる文部科学大臣賞の大企業部門はパナソニックの映像制作支援プログラム「キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)」、中小企業部門には金沢大地の「コープ農園 大豆・味噌づくりコース」が輝いた。
【琉球新報電子版】