スポーツ

日本代表8強へ意欲 泊小4年・新垣崚 国際ジュニアサッカー

得意のリフティングを披露するサッカー日本代表チームメンバーの新垣崚=16日、那覇市役所

 泊SC所属の新垣崚(泊小4年)が、22~27日にスペインで開催される「MIC FOOTBALL2016(地中海国際サッカートーナメント)」に日本代表チームメンバーとして出場する。新垣は「日本代表はベスト16が最高と聞いているので、ベスト8に入りたい」と目標を掲げた。

 同大会は、毎年スペインで開催される世界最大級のジュニア大会。全世界から約200チームが参加する。日本代表は全国のクラブチームの優秀選手で編成され、新垣は昨年12月に神奈川県で開催されたセレクションに合格した。大会では5年生以下・7人制のカテゴリーで世界と戦う。
 2014年11月には英国で開催された世界的な競技大会「ワールドスキルズファイナル」にも出場。関係者によるとリフティングやパス、ドリブルなどの技術が評価されている。新垣は「代表ではトップ下でやりたい。シュートも決めたい」と笑顔で抱負を述べた。
 19日に現地へ出発する。16日は那覇市教育委員会に渡慶次克彦教育長を訪ねて出場を報告。渡慶次教育長は「けがに気を付けて暴れて来てほしい」と激励した。



琉球新報