スポーツ

参加者が南部路を快走 なんぶトリムマラソン、7227人エントリー

 【南部】「ゆめ あい NANBU」を合言葉に、第28回なんぶトリムマラソン(主催・南部広域市町村圏事務組合、南部振興会、糸満市、南部市町村会、琉球新報社、特別協賛・沖縄海邦銀行、オリオンビール、沖縄電力、沖縄コカ・コーラボトリング)が20日、糸満市西崎総合運動公園を発着点に開催された。ハーフマラソンコースをはじめ、10キロ、5キロ、3キロ、車いす、ファミリーコースの6コースに7227人がエントリーした。

 開会式で上原裕常大会実行委員長(糸満市長)は「南部を代表するスポーツイベント。タイムを競うだけでなく、南部の魅力的な風景を楽しんでもらいたい」と選手を激励。晴天にも恵まれ、参加者は沿道の声援や拍手に支えられ、家族や友人らと春の南部路を快走した。
【琉球新報電子版】


第28回なんぶトリムマラソン。思い思いのペースで走り出す参加者=20日午前8時すぎ、糸満市の西崎総合運動公園