スポーツ

なんぶトリム 計178歳 河内夫妻、手つなぎ完走

手をつないで一緒にゴールする河内英明さん(右)と博子さん=20日、糸満市西崎総合運動公園

 夫婦合わせて178歳の河内英明さん(91)・博子さん(87)=京都府=は、3キロのファミリーコースに出場し、手をつないで一緒にゴールした。ことしで結婚68年目の2人は「何年ぶりに手をつないだか分からない。新婚のころを思い出した」と照れ笑いを浮かべた。

 博子さんは今大会の女性出場者で最高齢、英明さんは男性出場者で2番目の高齢者。博子さんはテニス、英明さんは体操教室に通い「長生きの秘訣(ひけつ)は積極的に体を動かすこと」と口をそろえる。
 夫婦でクロスカントリーやハーフマラソンに出場したことはあるが、トリムマラソンは初出場。これまでは記録優先だったので、一緒にゴールするのは初めて。英明さんは「手をつないでゴールし、これからも一緒に頑張ろうという気力が湧いてきた。いっそう若返って来年も出たい」と話した。