スポーツ

テレビロケで18キロカンパチ

 毎年、沖縄ロケを行っているテレビ埼玉の人気釣り番組「フィッシング倶楽部」が8日、泳がせ釣りの取材を行った。アングラーは沖縄ロケ2回目の三原勇希さんと釣りが3回目の松原伊予菜さん。那覇北マリーナから「ヨセミヤ3」で午前5時30分に出船し、慶良間の南側でグルクンを餌に大物仕掛けを下ろした。

 アタリを待っていると三原さんの竿が震え、竿先が3度くらい突っ込む。大型魚がくわえた合図だ。三原さんは何度か海に引き込まれそうになりながらも、必死でリールを巻いた。
 松原さんの竿にも大物が食いついてダブルヒット。まず海面に浮いたのは松原さんが釣った5キロほどのツチホゼリ。続いて、三原さんが釣った18キロのカンパチ。その後もカンパチやツチホゼリなどが釣れ、撮影は大成功に終わった。寄宮フィッシングセンター(電話)098(832)7149。
 13日、那覇一文字を舞台に2016ジャパンカップグレ沖縄大会が開催された。今回は上位4人がオキナメジナを釣り上げ盛り上がった。優勝・山城拓也(1300グラム、オキナメジナ、赤灯)
▽準優勝・安里敦(1000グラム、オキナメジナ、ハシゴ)
▽3位・幸喜一樹(760グラム、オキナメジナ、北堤)
▽4位・仲本等(550グラム、オキナメジナ、ハシゴ)(おきなわ釣王国社・仲栄真修)


8日、慶良間沖で18キロのカンパチやツチホゼリを釣った三原勇希さんと松原伊予菜さん

15日、馬天港で51センチ・2.07キロのチンシラーを釣った安座間尊俊さん

19日、本島北部で1.83キロのアオリイカを釣った玉山あかねさん

2月29日、西崎海岸で31センチ・400グラムなどのチヌを数釣った平安山真聖さん

3月13日、那覇一文字で68.6センチ・4.67キロのタマンと46.5センチ・1.46キロのアーガイを釣った神谷嘉秀さん

7日、屋我地で49.5センチ・2.14キロのチヌを釣った照喜名功一さん

15日、那覇一文字で70センチ・4.9キロのタマンを釣った山内守さん

11日 馬天港で53.5センチ・2.45キロのチンシラーを釣った小谷卓寛さん

13日、2016ジャパンカップグレ沖縄大会で上位入賞した(左から)仲本さん、安里さん、山城さん、幸喜さん


関連するニュース