経済

ライカム来店者1100万人突破 地元大半、目標達成へ

離任・就任あいさつで琉球新報社を訪れた大田原隆広ゼネラルマネージャー(左)と着任する佐藤規正氏=25日、那覇市天久の琉球新報社

 昨年に開業したイオンモール沖縄ライカムへの来店者数(2015年4月22日~16年2月末)は累計で約1100万人となった。今月にも開業当初設定した年間目標の1200万人に達成する見込みだ。1100万人のうち、1千万人以上は地元客が占めるという。今後クルーズ船の中城湾港への寄港などで同モールへの来店者数がさらに伸びそうだ。

 25日、離任あいさつで琉球新報社を訪れた大田原隆広ゼネラルマネージャーは「全国150のイオンモールがある。うち沖縄の売り上げは上位を占めている」と述べた。また、「これまでいろんな人に支えてもらった。開業から現在までモール周辺の人の流れも変わってきた。非常にやりがいがある地域だ」と振り返った。
 30日付で着任する佐藤規正氏は「今後も毎年来店者数を確実に伸ばしていきたい」と意気込みを語った。