社会

【中国時報】中国スマホ、急成長 5年で世界首位目指す

 中国のスマートフォンメーカーのHuawei(ファーウェイ)が4月6日に発売予定の新機種P9が、米アップル社のiPhone6を超えているとネット上で好評だ。現在Huaweiの国内シェアは第1位。急成長の勢いに乗り、5年ほどの間に世界シェアトップを目指すと強気の構えだ。

 P9は5・2インチの大型画面や1200万画素のダブルレンズカメラを搭載。iPhone6の容量が16GBのモデルで649ドル(約7万4千円)という販売価格に対し、32GBで499ドル(約5万7千円)という低価格も魅力だ。
 米市場調査会社によると昨年第4四半期のHuaweiの出荷台数は、アップル、サムスンに次ぐ44%増で、国内シェアは15・2%。米専門家は、最新鋭の機能とは言えないが、アップルが中央演算処理装置(CPU)の性能などで足踏み状態にあり、Huaweiが今後アップルの脅威となる可能性はあるとみている。



琉球新報