政治

もう払った?自動車税 31日まで

 県税務課は10日、県内の2016年度自動車税の定期賦課件数が、前年度比1・9%増の40万3195件で、税額は1・6%増の132億6057万2千円になると発表した。16年度の県税歳入予算に自動車税が占める割合は11・4%で、県民税と法人事業税、地方消費税に次いで4番目に多い財源となっている。

 15年度の納期内納付率は1・5ポイント増の83・5%、滞納分を含めた収入率は0・5ポイント増の97・9%で、ともに過去最高を更新した。県は5月31日までの期限内納付に向けて、各種イベントでの啓発活動や大型商業施設でのPRイベントなどを通して県民に広く呼び掛ける。
 15年度の収納機関ごとの納付件数を見ると、最も多かったのが金融機関で14万8860件、次いで07年度から可能になったコンビニ納付で12万426件。13年度から始まったクレジットカードによる納税も1万8967件あった。
 県の金城武総務部長は、納期内に納付されなかった場合は督促や滞納整理などに人員などのコストがかかることから「まずは納期内に納付してもらうことをお願いしたい。滞納繰り越し分をいかに解消させるかも課題だ」と話した。