地域

ぬいぐるみ、ストラップ… 「たらぴん」グッズに 多良間

たらぴんグッズをPRする(右から)多良間村観光協会の富盛玄三会長と伊良皆光夫多良間村長、NPO法人ふしゃぬふネットの本永秀一さん=7日、多良間村役場(清村めぐみさん提供)

 【多良間】多良間村観光協会(富盛玄三会長)とNPO法人ふしゃぬふネット(那覇市)は8日、多良間村のイメージキャラクター「たらぴん」のグッズ販売を開始した。たらぴんのぬいぐるみと置物のほか、ヤギのストラップ、キーホルダーなどを製作した。村内では観光協会事務局や多良間空港、宿泊施設「夢パティオたらま」、沖縄本島では同NPO法人で購入できる。

 たらぴんは2013年、村制100周年を記念して誕生した。子ヤギの男の子で、琉球王朝時代に宮古圏を治めた豊見親(とぅゆみや)の格好をして遊んでいる。多良間島の特産品である黒糖が大好きで、手にはサトウキビを持っている。

 多良間村観光協会事務局を担う同村観光振興課によると、島内外でたらぴんをPRする中で、グッズ販売を求める声が多かったという。これを受け、同村出身者でつくるNPO法人ふしゃぬふネットと共同で製作した。古謝政一課長は「来島者に記念としてグッズを買ってもらい、多良間の認知度を上げたい」と話した。

 グッズは7日、同村役場で開かれた会見でお披露目された。たらぴんのぬいぐるみが1620円(税込み)、置物が1080円(同)、ヤギのストラップやキーホルダー、耳かきがそれぞれ432円(同)、シャープペン・ボールペンがそれぞれ540円(同)で販売されている。

 問い合わせは多良間村観光協会事務局(電話)0980(79)2260。