「根っこに沖縄差別」 平和団体、嘉手納ゲート前で抗議集会

大阪府警の機動隊員による「土人」発言に抗議する集会で、怒りの拳を上げる市民ら=21日午後0時すぎ、北谷町砂辺の米軍嘉手納基地第1ゲート前

 【中部】米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設で、工事に反対する市民に対して大阪府警の機動隊員が「土人」と発言したことを受け、第3次嘉手納基地爆音差止訴訟原告団と沖縄平和運動センター、中部地区労は21日正午、北谷町砂辺の米軍嘉手納基地第1ゲートで抗議集会を開いた。

 参加者からは「発言の根っこには、本土の沖縄差別がある」と批判の声が上がった。

 昼夜問わず飛行訓練を実施する米州軍機F16戦闘機の飛来にも抗議した。市民ら100人が参加し、抗議の意を示した。【琉球新報電子版】