芸能・文化

「現代の名工」に県内4氏 桃原さん、野辺さん、佐久川さん、海老原さん

 厚生労働省は20日、伝統工芸や工業技術などで優れた技能や業績を持つ160人を2016年度の「現代の名工」に選んだと発表した。

 沖縄県内からは桃原工房代表で織布工の桃原秋子さん(79)=大宜味村、豊組相談役で建築とび工の野辺豊さん(68)=八重瀬町、恩納ガラス工芸育成センター会長でガラス吹工の佐久川次男さん(66)=恩納村、レストラン運営会社HTの調理顧問で西洋料理調理人の海老原慧さん(75)=宜野湾市=の4人が認定された。

 県内の「現代の名工」は今回の4人を含め、延べ52人となる。表彰式は21日、東京都の明治記念館で行われる。