経済

グランプリに大阪の中林さん かりゆし図柄コンペ表彰

「第10回oasia沖縄かりゆしウエアテキスタイルデザインコンペ」で受賞作品を手に持つデザイナーら=1日、那覇市の沖縄産業支援センター

 沖縄県衣類縫製品工業組合(大城英幸代表理事)は1日、かりゆしウエアの図柄を提案する「第10回oasia沖縄かりゆしウエアテキスタイルデザインコンペ」の表彰式を那覇市の沖縄産業支援センターで開催した。グランプリには中林雅子さん=大阪府=の優雅なカトレアをモチーフにした「みやび」が選ばれた。

 今年の作品テーマは「沖縄の花」で、県内外から89点の応募があり、8人が受賞した。

 金賞には、具志川職業能力開発校メディア・アート科の新垣瞳さん=うるま市=の「おばぁーのブーゲンビリア」が受賞した。受賞者代表であいさつした新垣さんは「沖縄のデザインが世の中に広まるように勉強に励み、卒業後はデザイナーの仕事に就きたい」と話した。

 そのほかの受賞者と作品は次の通り。(敬称略)

【銀賞】
▽岩崎二郎(一般)「デイゴの花」

【銅賞】
▽山城美咲(具志川職業能力開発校メディア・アート科)「海に浮かぶプルメリア」
▽大城智美(同)「沖縄の音」
▽上里詩歩子(同)「沖縄県産」
▽新垣亜矢乃(一般)「月下の想ひで」
▽我如古真子(県立芸術大学大学院2年)「風に舞うサガリバナ」