経済

赤嶺さん、縫製1級合格 かりゆし業界で県内初

 かりゆしウエア製造のリオビアンコ沖縄工場の赤嶺愛美さんがこのほど、縫製ミシンオペレーターの国家資格「布はく縫製技能士(ワイシャツ製造作業)」1級に合格した。県内かりゆし業界で初の合格者になる。赤嶺さんは同2級合格者8人とともに9日、県庁に新垣秀彦産業雇用統括監を訪ね、受賞を報告した。


「布はく縫製技能士」の1級に合格したリオビアンコ沖縄工場の赤嶺愛美さん(前列左から2人目)と2級合格者ら=9日、県庁

 縫製技能士1級は5時間半の制限時間内に製図や裁断、縫製を行いワイシャツ1枚を製作する。赤嶺さんは「学んだ技術を次の技術者に伝えて人材育成に努めたい」と抱負を語った。

 裁断済みの材料でワイシャツを縫製する同技能士2級には8人が合格した。今回を含めて県内の有資格者は計10人になった。

 2級合格者は次の通り。(敬称略)

▽長嶺あゆみ(リオビアンコ)
▽安里和佳乃(同)
▽浦崎陽子(ニチハン繊維)
▽我如古直裕(日進商会)
▽崎山智恵子(フタバ)
▽西平美代子(同)
▽渡久地典子(渡久地衣料)
▽金城幸恵(同)