くらし

元日ベビー笑顔運ぶ 幸せと健康願い 平安山さん、宮尾さん一家

生まれたばかりの瑠莉ちゃんを抱く平安山秋乃さん(左)と、長女の莉愛ちゃんを膝に抱え笑顔の良悟さん=1日、那覇市

 元日の1日、県内各地で元気な赤ちゃんが誕生し、家族に幸福をもたらした。

 那覇市の安座間産婦人科で午前7時55分、平安山良悟さん(33)・秋乃さん(28)夫妻に、次女の瑠莉(るり)ちゃんが誕生した。良悟さんは「いつも笑顔で健やかに育ってほしい」と、幸せそうに語った。

 宝石の意味を持つ「瑠」と「愛らしさ」の花言葉を持つジャスミンの「莉」から付けた名前に「愛らしく、宝石のようにキラキラ輝く人生を歩んでほしい」という夫婦の願いを込めた。


次女の莉緒ちゃんを囲み、笑顔を見せる宮尾心さん(右)、美来さん(左)、芽愛ちゃん=2日、浦添市

 浦添市の赤嶺レディースクリニックでは午後8時4分に宮尾心(みつる)さん(23)、美来さん(24)夫妻に次女の莉緒ちゃんが誕生した。クリスマスイブの予定日がずれ込み、心配したが、陣痛が始まってからわずか2時間で生まれる安産だった。心さんは「休みだったので、立ち会うことができてよかった」とほほ笑み、長女の芽愛(めい)ちゃん(2)も笑顔で祝福した。