政治

「米軍の言いなり」 政府が空中給油容認で安慶田副知事

 昨年12月の米軍垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの墜落原因となった空中給油訓練を米軍が6日に再開する方針について、稲田朋美防衛相が容認したことに、安慶田光男副知事は5日午前、記者団の取材に「原因究明もまだだ。日本政府は米軍の言いなりではなく、少しは県民の気持ちになってほしい。県民感情を考えたかなと思う」と述べた。【琉球新報電子版】