人事・訃報

沖縄県ワシントン事務所長に運天氏 基地行政の経験豊富

 沖縄県の翁長雄志知事が4月1日付で発令する幹部人事で、米ワシントン事務所長の平安山英雄氏(68)の後任に知事公室参事兼基地対策課長の運天修氏を起用する方針であることが24日、分かった。

 運天氏は基地行政の経験が長く、2013年度から基地対策課長、16年度から知事公室参事を兼任している。翁長知事の訪米やワシントン事務所の運営で沖縄側の責任者を務めてきた。

 平安山氏は、県が15年度に開設したワシントン事務所の初代所長として駐在。情報収集や米国関係者などと面談し、沖縄の現状や翁長知事の考えを発信した。