政治

翁長知事、議会調査局で面談 訪米行動始まる

記者団に応じる翁長雄志知事=1月31日夕、ワシントン

 【ワシントン=問山栄恵本紙特派員】訪米中の翁長雄志沖縄県知事は1月31日、ワシントンの連邦議会図書館で「議会調査局」の調査員や補佐官と面談し、知事権限を行使して移設を阻止していくことを伝え、米軍普天間飛行場の辺野古移設計画の見直しを求めた。

 面談後、翁長知事は記者団に「最高裁の判決については米国では誤解もある。設計変更とか、客観的にしっかりと県の権限を生かして対応する」と語った。
【琉球新報電子版】