教育

受験生に笑いのエール 志ぃさーさん、落語を“差し入れ”

沖縄そばの店を題材にした落語で会場を沸かせる志ぃさー(藤木勇人)さん=8日、沖縄市立山内中学校

 【沖縄】沖縄市立山内中学校PTA(東盛勝会長)が8日、うちなー噺家(はなしか)の志ぃさー(藤木勇人)さんを招き、落語鑑賞会を開いた。3月に控える高校受験の疲れを癒やすことを目的に、同校3年生が参加した。軽妙な語りとうちなーぐちで繰り広げられる落語に会場からは笑いが湧き上がった。

 志ぃさーさんは、劇団「笑築過激団」や「りんけんバンド」でも活躍。退団後、俳優活動もしており2001年には、NHKドラマ「ちゅらさん」に出演。マルチな活動をしている。


志ぃさーさんの沖縄そばの店を題材にした落語に笑顔を見せる生徒=8日、沖縄市立山内中学校

 8日の鑑賞会では、沖縄が日本復帰する以前の様子や、本土に残る沖縄の文化などを生徒たちに紹介した。沖縄そばの店を題材にした作品を、テンポ良い語り口で披露。生徒の目は志ぃさーさんの一挙一動に引き込まれ、笑いの渦に包まれていた。

 志ぃさーさんは「皆さんは、まだまだ可能性のある年齢だ。周囲に感謝を忘れず頑張って」とエールを送った。

 生徒代表であいさつした比嘉英里加さんは「沖縄の昔の話を聞けて、とても楽しかった」と感謝を述べた。