地域

「美らコン」で婚約 比嘉さん・大城さん 国頭村長、笑顔で祝福

くにがみ美らコンで出会い婚約した比嘉雄大さん(左から2人目)と大城あゆみさん(同3人目)=6日、国頭村役場

 【国頭】独身男女に出会いの場を提供する村挙げての婚活イベント「くにがみ美らコン」で出会った2人が夫婦になった。国頭村安田出身の比嘉雄大さん(29)と村奥間出身の大城あゆみさん(32)が6日、役場を訪れて、美らコン実行委員長の宮城久和村長に婚約を報告した。2人は「自分たちの生まれ育ったところで明るく仲良く過ごしていきたい」と笑顔を見せた。

 2人の出会いは2015年の第4回くにがみ美らコン。パークゴルフでペアになったことがきっかけで親しくなった。

 第一印象は比嘉さんが「周りの人をサポートしていて、しっかりしていそう」。大城さんは「こういう人が国頭にいるんだなあと思った」と笑う。

 役場を訪れた2人は宮城村長に婚姻届の保証人を依頼した。宮城村長はその場でサインした。役場から祝い金10万円、美らコン実行委員会から国頭村の材木でつくったおわんと箸のセットが贈られた。

 宮城村長は「こういう報告は何組来てもうれしい。若い人たちに結婚のチャンスや安定した生活ができるように環境を整えていきたい」と、新たな2人の門出を祝った。

 国頭村では、男性の未婚率が30代が42・9%、40代も40・5%と高く、少子化対策や定住促進のため継続して美らコンを開催している。