政治

伊計島不時着に抗議決議 県議会、空自F15脱輪も

うるま市での米軍ヘリ不時着に関する意見書と抗議決議を全会一致で可決する沖縄県議会=15日午前11時すぎ、県議会本会議場

 県議会2月定例会が15日、開会した。米軍ヘリが1月20日、うるま市与那城伊計島へ不時着したことに関し、事故原因の徹底究明や訓練空域外の訓練中止などを求める意見書と抗議決議を全会一致で可決した。意見書は首相や防衛相など、抗議決議は駐日米国大使や在日米軍司令官など宛て。

 また航空自衛隊F15戦闘機が1月30日に脱輪し那覇空港が閉鎖されたことに関し、原因究明と安全確保の対策を求める意見書も全会一致で可決した。首相や航空自衛隊南西航空混成団司令など宛て。【琉球新報電子版】